市古ひろかず 川崎民主市政をつくる会

 

宮前区役所の移転は、白紙に戻し、住民本位の計画に見直します

宮前区役所移転予定地で宣伝をする市古市長候補
宣伝をする市古候補の向こう側のビルが、建て替えられ、市民館とホールが入る予定です。

川崎市は、市民の意見を聞くとして「まちづくりフォーラム」や「意見交換会」等を開催しましたが、市民の激しい反対意見に対して、「移転するか否かの議論をするものではない」「鷺沼にどのような公共機能が欲しいかの議論をしている」と延べ、はじめから「移転ありき、住民意見無視」の態度を貫いています。
福田現市長は、川崎青年会議所主催の公開討論会で、「説明会を何度も開き市民の意見をちゃんと聞き丁寧に説明をさせていただいている」としていますが、「市民の意見は聞いた」というだけで、市民の意見に真摯に向き合い検討した形跡はありません。
私は、市長になりましたら、住民との直接対話をとおして、鷺沼再開発計画を見直し、再検討します。

【川崎市作成の鷺沼駅前再開発に関する資料】
【川崎市作成の鷺沼駅前再開発に関する資料】

資料をダウンロードする