教え子のお子さんとツーショット コミュバスで交通不便を解消

10月19日。横須賀線 小杉駅で朝宣伝。今日も雨の中、中原区の会、建設組合の方、あわせて約20名でメガホン宣伝。衆議院10区の候補者とかち合いましたが、人数、勢いとも市古チームが圧倒していました。
午前中は、神奈川県医労連議長さん、石田和子市議の応援を受け、高津区内を宣伝。久地駅の近くで宣伝していると、雨にもかかわらず、ベビーカーを押したお母さんが「主人が浅田小学校の時の教え子だと言っていました。子どもと一緒に写真を撮らせてください!」と駆け寄ってきました。ベビーカーのお子さんと市古候補のツーショットをスマホで写して嬉しそうに去られました。
午後からは、石川建二市議の応援も受け、高山団地の市営住宅で市古候補が話していると、元看護士さんという高齢の女性が立ち止まり、「この住宅は山の上にあり、年を取ってから買い物に行けなくて困っている。」と訴えられました。「この地域は本当に大変ですね。コミュニティバスなどを通して、交通不便を解消したいと思います。」と市古候補が話し、女性は「お願いします。頑張ってください。」と言って行かれました。
夕方から、鷺沼駅前にて日本共産党18区若林候補と宣伝行動。宮前区の会、18区市民の会の方たちが約30名参加してくださいました。

Return Top